ニキビと全身の脱毛トリビア~背中や顔、脇のニキビへの脱毛効果について

色素沈着したニキビ跡があってもぜんしん脱毛できるのか?脱毛したらニキビが増える。悪化することはないのか?脱毛するとニキビができづらくなるのか?など、ニキビと全身脱毛の関係にフォーカスして更新しています。

*

ニキビがあっても脱毛できるのか?脱毛したらニキビはできにくくなる?

   

コンプレックスとなっていたり綺麗になりたいというところから脱毛をしたいと考える方も多いでしょう。
特に顔脱毛などを考えている方などですとニキビとの兼ね合いについて心配するということもあるかもしれません。
体質によってはニキビが出来やすいという場合もありますし、今回はニキビがあっても脱毛施術をうけることができるのかどうかなどについて考えていきたいと思います。

施術とニキビについて

美容脱毛・医療脱毛双方においていえることなのですが、ニキビの状態によって施術が可能であるかどうかが決まってくるかと思います。
たとえば、白ニキビと呼ばれる出来立ての小さなものであれば基本的には問題なく施術をすることは出来ますが、炎症状態が進んでいる赤にきび・膿んでいる状態の黄ニキビなどの場合には施術不可となることもあるでしょう。
その理由は、炎症状態を促進してしまう危険性があることや肌荒れなどというトラブルを引き起こしてしまう可能性もあるということが掲げられるでしょう。
ニキビが出来ている箇所を外した部位に関しては施術が可能ですから、症状が落ち着くまでは他部位の施術をという方も多いのではないでしょうか。

一部サロンでは施術可能なケースも

例えば、敏感肌専門の脱毛サロンなどにおいてはニキビが出来ている状態であっても施術可能な場合もあるでしょう。
ニキビ体質だという方やアトピー体質だという方においても受けられるようなサロンであれば余程の状態で無い限りは受けることが出来るでしょう。
店舗数などは多いものではありませんが、存在しているかとは思いますので検討してみるのもよいでしょう。

脱毛をするとニキビ予防になるのか?

よく言われているのが、脱毛をすることによってニキビをできにくくすると言うものです。
果たしてこれは本当なのでしょうか。
答えからいえば本当といえるでしょう。
理由は「毛穴」にあります。
ムダ毛があればその分だけの毛穴が存在しているという事が言えるでしょう。
この毛穴に皮脂汚れなどがたまってしまうと雑菌が繁殖してしまいニキビが出来やすくなるのです。
ですからムダ毛を処理することによってニキビが出来にくい肌状態に導くことが可能というわけです。
1回の施術で先のような状態になるというのは難しいのですが、定期的に施術を受けていただくことによって毛穴が引き締まって皮脂汚れなどが溜まるペースが少なくなります。
また、化粧水などの浸透率もあがることから保湿状態もよくなることが多く、乾燥ニキビなども予防することが出来るでしょう。
更には、こうした皮脂汚ればかりではなく、角質などを取り除くことが出来る可能性もありますので、更に肌状態は健やかになるとも言えるかと思います。

脱毛とニキビの関係で覚えておきたいこと

このようにニキビを改善させることは可能ではありますが、先ず覚えておきたいのは「ニキビケアはあくまで二次効果」であるということです。
脱毛サロンやクリニックを利用する場合、あくまでその主たる目的は脱毛です。
ですから、ニキビケアなどに特化した施術と同等の効果が得られるとは言い切れないということです。
まずはこの点を覚えておいた上で施術をうけると納得した環境を手に入れることが出来るでしょう。

事前相談も可能

ニキビある状態でも脱毛施術を受けていただけることがお分かりいただけたかと思いますが、どうしても心配だなどという方は事前に無料カウンセリングなどを受けて見ると良いでしょう。
また、ドクターサポートシステムを導入しているサロンを利用する・医療脱毛を利用するなどをするのも良い手段といえるでしょう。
もし、施術中に強い刺激などを感じた時には直ぐに申し出るようにしましょう。

健やかな肌を目指して

脱毛をすることによってこのように健やかな肌状態を手に入れることが出来るかもしれません。
ニキビ治療とは異なるものではありますが、改善効果は充分に期待できるといえるのではないでしょうか。
こうして脱毛施術をうけてケアしていくと同時に、セルフケアも同時に取り入れていただくと更にニキビにも脱毛トラブルにも悩まされることは少なくなってくることでしょう。
自分自身の肌状態に合わせたサロンやクリニックを選んで取り入れていきましょう。

 - ニキビと脱毛のこと